VBAコードを多数書いて使っていると、処理が途中で停止してしまうことがあります。

どうやら100を超えるsubを使うと途中でメモリ不足などの原因で止まってしまうようです。

解決策として、 DoEvents という関数をsubに組み込むことで解決する方法がおすすめです。

使い方はいたって簡単。

処理の直前に DoEvents と書くだけです。

私の場合はこれで解決しました。お試しの価値ありです。

管理人

DoEventsは発生したイベントがオペレーティングシステムによって処理されるように制御を戻します。
DoEvents関数で一時的にオペレーティングシステムに制御を移し、イベントの処理を行うので、スムーズに処理できます。連続したスクレイピング処理をするときなどはブラウザのウィンドウ表示を消すことなどでも負荷が減ります。