紙

私の場合、アフィリエイトサイトを作ろうと思うとサイトプランが大まかすぎて、まとまらずに計画倒れ・・・というのがほとんどです。
だったらいっそ、1ページにまとめてたくさんアップロードしてはどうか?という素人考えで調べたら突き当たったのがペラサイトというキーワードです。
ここでは、「ペラサイトとはなんぞや?どうやって作るの?」について簡潔にまとめてみました。

ペラサイトとは?

1サイト1キーワードで構成されるサイトのことです。
1つのキーワードで上位表示を目指すので、量産することで「当たり」のサイトを増やし、収益につなげます。

ペラサイトのメリット・デメリット

大きなサイトだと、サイト内で記事同士のキーワードが競合することが多いです。
こっちを立てればこっちが立たず、みたいな状況になることは確かにありますね。

1サイト区切りだと、サイト内で競合するようなことは起こりづらいので、記事は書きやすいです。
デメリットとして、1ページで上位表示するのはかなり難しいのが現状です。

かなりの量を作らないと十分な収益には結びつかないのでは?というのが個人的な感想です。

ペラサイトの記事は?

簡潔に書くと、

「上位表示できるキーワードで、今すぐ購入するユーザーを集客できる記事」

を書くことだそうです。

ユーザーに有益な情報を与える文章力・構成が必要になります。
たくさん書いているとうまくなっていきますよね。きっと。

ペラサイトは無料ブログ・無料レンタルサーバーでいいの?

ダメじゃないけど上位表示を目指すならおすすめできない。という情報が多かったです。

広告の多さによる表示速度の遅さ、ドメイン自体の評価上下、などが原因でドメインパワー(サイトのドメインについているパワー・SEOに有利に働く力)がコントロールできないということだそうです。

その他、おすすめできない理由は、各無料サービスの終了・記事の削除・規約の変更など不確定要素が多いという点への指摘が多かったです。

しかし、無料というのは金銭的にノーリスクということですよね。

おすすめの無料レンタルサーバーは?

XFREE、XREA Freeがおすすめとの情報が多いです。

XFREEはHTMLサイトなら容量1GB、広告なし。ワードプレスを使うなら容量2GB、広告ありです。

XREA Freeは容量1GB、広告あり、ワードプレスも使えます。

まあ、ペラサイトの場合は基本的にワードプレス使いませんが。

※2021年12月の情報です。

サイトのテンプレートはどうすればいいの?

テンプレートを用意する方法は以下の3通りです。

  1. 自前のテンプレートを用意する
  2. レンタルサーバー側で用意しているテンプレートでサイト作成する
  3. ワードプレスを使う
  4. SIRIUSを使う

自前のテンプレートを使う場合は、無料で配布しているサイトでダウンロードするか、料金を支払ってテンプレートを購入する必要があります。
無料配布のものには大体広告やアピール文が入っています。
無料にしろ、有料にしろ、HTMLやCSSの知識が必要になるので、やや玄人向きの方法であるといえます。

レンタルサーバー側で用意しているテンプレートを使う場合は、テンプレを用意しているレンタルサーバーを選ぶ必要があります。
有名かつ人気があるサーバーは「Wix」です。すでに用意してあるテンプレートからデザインを選び、ブログ感覚で記事を書くことでサイトが作れます。
お手軽ですが、カスタマイズにはやや知識が必要です。

ワードプレスを使う場合は、マルチドメインという機能が備わっているレンタルサーバーを選ぶ必要があります。
ちなみに当サイトはワードプレスで作っていますが、テンプレートは賢威という有料のものを使っています。

最後にSIRIUS。なんじゃそりゃ?と思うかもしれませんが、かなり昔から販売されているサイト作成支援ツールです。
私も使っていますが、HTML、CSSの知識があまりなくても使えると思います。
ブログ感覚でペラサイトが出来るのでおすすめですが、販売価格がお高めなので、購入するならしっかり下調べしてから購入するべきです。

全然関係ないキーワードでたくさん記事を書くの?

基本的には、複数サイトで1サイト、みたいな考え方です。
ペラサイトは記事同士が競合し合わないという特色があるので、互いにリンクし、ユーザーにとってわかりやすい構成を組めるようにします。

記事を量産するには?

手っ取り早いのは外注です。
しかし、費用は予想外に高くつくので、よほど収益がある方でない限りは自分で書く方が良いと思います。
キーワードの選定も結構難しいですし。

おすすめの記事作成代行サービスは?

キーワード選定だけして記事は外注したい!という方には記事作成代行サービスがおすすめです。
これがペラサイト作成の最終目標なのかもしれません。

ランサーズ、クラウドワークス、WITH TEAM 記事作成、zettonの4つが有名かつ人気です。

ランサーズとクラウドワークスは国内最大級の大手記事代行サービス会社ですが、記事作成は個人ライターに依頼することが多いです。ライターの登録者数が非常に多いのは魅力ですが、記事の品質チェックは必須になります。

「WITH TEAM 記事作成」は1文字1円、「zetton」は1文字0.7円から外注化可能なので、この2社は安く記事外注が出来るという特色があります。
※2021年12月の情報です。

管理人画像

最初から上位表示は難しいだろうから、詳しい分野や興味のある分野の記事で文章を書く練習をした方がよさそうですね。
ドメインは有料の方がいいんだろうけど、最初は予算が少ないんだから、無理せず無料で始めてもいいんじゃないでしょうか。
けど、書いた記事は自分でメモ帳や記録ツールに保管しておいたほうが絶対良いです。