エクセルファイルを多人数で使う場合、マクロ処理を実行するのにいちいちボタンを押させるようにすると、押し忘れ等のエラーが多発します。
そんな時はシート内のセルに変化があったら自動的に実行するVBAコードが便利です。

■方法
シートモジュールに直接

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
処理

と書き込めばOK!

ちなみに、シートがアクティブになったら実行するならば
Private Sub Worksheet_Activate()
処理

と書きます。