【エクセルVBA】ウィンドウをアクティブにする

エクセルVBAでウィンドウをアクティブにするにはActivateメソッドを使います。
ここでは、エクセルブックを開いたウィンドウを指定して開く方法を紹介しています。

基本的な書き方
Windows("ウィンドウ名").Activate
サンプルコード
  1. Sub Book1のウィンドウを開く()
  2. Windows("Book1.xlsx").Activate
  3. End Sub

対象のエクセルブック(ここではBook1)が既に開いていることが前提条件となります。
開いていないブックを対象にしたい場合は、事前に自分でブックを開いておくか、VBAのWorkBooks.Openメソッドで先にブックを開いておく必要があります。